ノート:ユマニテ第1期(創設~約10年目)座談会

  • 仲間たちのみなさま、ユマニテ50年、おめでとうございます。ユマニテ初期に関するこの座談会記録の生みの親、Aさん、往年のエクスタシー派名指揮者魂いまだ健在なりでしたね、驚きです。我々にとって子供世代にあたるJさん、お疲れさまでした。オヤジ世代の放談、否、言葉の砲弾の音声データーを人力で文字データーに変え、さらには註をつけて実に50,000字(弱)におよぶ記録にまとめあげた力技に大拍手。おかげさまで“ちょいアカ”(デミック)な自分史ならぬ我々史ができ、読み返して穏やかな感動にちかいものを覚えています。真善美への憧れに突き動かされ、人間性の全面的解放という夢と志を共有し、仲間たちとああだこうだと議論し、夢中で声を合わせようとした、当時の若者たちの情熱。その熱さを今の若い人々に感じてもらえれば、望外の喜びです。元気のない日本の活力はやはり若い世代のハートの燃え方ひとつにかかっている。この記録が彼らのハートの着火剤の一つになればと願いつつ、筆をおきます。 -- 廣澤昌? 2009-10-27 (火) 10:39:58